住宅建設って大変?補助金から税金まで

住宅建設にかかるノウハウをご紹介しよう

住宅ローンを組む時にはパートの給金も合算できるのか

住宅ローンとは収入がどれだけあるのか、ということから判断されます。
それはまずはなんといっても、主たる生計者の収入になります。
要するに大黒柱の稼ぎになりますが、これ意外にも伴侶がパートなどをしている場合、合算してくれることがあります。
但し、これはそこまで期待しないほうがよいです。
パートといっても、とても専門職が強い物であれば、非常に稼ぐことができる可能性はあります。
それはパートであろうとも収入の合算をしてくれる可能性がありますが、そこまで期待はしないほうがよいです。
医療系資格であったりすれば評価は高いでしょうが、それでも住宅ローンの返済に不安定な収入を充てるというのは、基本的にはお勧め出来ないです。
合算して評価してもらうことができるかは本当にその人次第であり、金融機関の判断基準によって違うわけです。
住宅ローンとは、かなり大変な借金です。
パートを辞めてしまうと支払うことができなくなる、というようなレベルの組み方はやめておいたほうがよいでしょう。
あくまで一つの収入源だけで支払いができる、というのがポイントになります
それが後で失敗した、などの状況にならないようにするための方法であるといえます。

Previous

Next